砂糖の力とは

砂糖を使用したスキンケア商品であれば、アトピー皮膚炎の人にも使用することができます。そんなに砂糖がスキンケア商品として優れているのかと疑問を持つ人もいるでしょう。そこで砂糖が持っている効力について少し解説させていただきます。砂糖が持っている力には、大きく分けて3つあります。1つ目は給水力なのですが、肌にもある程度給水力というのは必要です。

肌はある程度水分を含んでいる状態が正常なので、アトピー皮膚炎などで水分が失われてしまうと、ちょっとした刺激でも痛みを感じることがありますし、かゆみが発生しやすくなってしまいます。2つ目は保湿なのですが、しっかりと水分を染み込ませても、保湿できなければ意味がありません。水分を溜めこませておく保湿は、肌ケアの基本だと言ってもよいでしょう。

そして3つ目が浸透力です。砂糖を用いたスキンケア商品には、当然砂糖以外にもいろいろな成分が使用されています。その成分を肌の奥まで浸透させなければ、十分な効果が得られません。その浸透を助けてくれるのが砂糖なのです。塩でも同様の効果があると言われていますが、塩は刺激が強いので、アトピーの人や肌の弱い人は使用できません。その点砂糖であれば、肌の弱い人でも安心して使用できるのです。